読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンフランシスコで。

サンフランシスコという町で、働いて、食べて、散歩して、漫画読んで。

サンフランシスコでドイツ料理。

食べる

おはようございます。妻です。

 

サンフランシスコは全米でもトップクラスのグルメの街です。

移民が多いためか、実に様々な国の美味しいお料理を食べることが出来ます。

 

今回は Hayes Valley にあるドイツ料理の人気レストラン、 Suppenküche に

行ってきました。

f:id:sf_blog:20161011100234j:plain

平日の午後6時頃に行ったのですがすでに店内はほぼ満席。

わいわい活気があっていい雰囲気です。

f:id:sf_blog:20161008073224j:plain

 まずはバーカウンターでビールを。

f:id:sf_blog:20161007153249j:plain

 たくさんの種類があるので、どれがいいか迷っていたら店員さんが

「どんな味が好き?濃いの?モルティーな感じ?(モルティーって通っぽい。笑)」

好みを伝えるとぴったりのビールをチョイスしてくれました^^

 

テーブルに移動して、さあお食事です!

f:id:sf_blog:20161007153250j:plain

まずはサラダ。にしんの酢漬けやビーツ、紫キャベツ、にんじん、じゃがいもなどが

もりもり入っています。

f:id:sf_blog:20161007153251j:plain

そしてメイン。3人なので3皿頼んでしまったらこのボリューム!

手前:この日のオススメ、豚肉のビール煮。ザワークラウトとお団子添え。

左奥:ウィーン風カツレツ。ローストポテトとグリーンサラダ(別皿)添え。

右奥:焼きソーセージ。ザワークラウトとマッシュポテト添え。

 

気づいたら全部豚肉料理。笑

でもどれも美味しくて3皿完食でした♪

 

相席の方が「ここの料理はどれも最高だよ!」と言っていたのに納得。

胃にもたれる重さもなく、味付けも日本人好みです^^

ただ量はとても多いのでオーダーの際にはお気をつけ下さい。

(例えば2人なら前菜1+メイン1でちょうどいい位だと思います)

 

ビールもお料理もとても美味しい Suppenküche 、オススメです!