読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンフランシスコで。

サンフランシスコという町で、働いて、食べて、散歩して、漫画読んで。

サンフランシスコでカップ麺。

食べる

日本でそんなに食べていたわけではないのに。

アメリカでニュースを読んだりすると食べたくなる。

 

その度に日本からの出張者や友人に買ってきてもらうわけですが。

 

ありますよ、アメリカにも。

でも種類が限られています。

一平ちゃんはあるけどペヤングはない、みたいな。

 

 

日本は東のペヤングと西のUFOに、新興勢力一平ちゃんが絡んだ三つ巴。

かと思えば、北海道のみどの勢力も焼きそば弁当の牙城を崩せない。

 

そんな話を聞けば、焼きそば弁当が食べてみたくなるわけで。

 

何が言いたいかというとうちには常にちょっと変わったカップ麺があるのです。

 

最近は変り種カップ麺が何かと話題です。チョコレート焼きそばとかは、さすがに行き過ぎかと思いますが。

 

この前こんなの食べてみました。

 

ペヤングわかめMAX

f:id:sf_blog:20170214144839j:plain

「これ食べたい」と写真を見せるため、友人にアマゾンのリンクを送ったら、まさかの勘違いで箱買いしてきてくれるという一品。

わかめ率高し。

ソースが、醤油ソース。しょっぱい。わかめにソースが合わない、という発想はわからんでもないが、醤油もどうかと思うぞ。

総合的に決してうまくないという結論。

2個目は、ソースを捨てて、ごま油とにんにくをベースに自分でソース作った。その方がうまい。人にあげたりしているがまだ12個くらいある。欲しい人いたらおすそ分けします。

 

 

どん兵衛明太子クリーム

f:id:sf_blog:20170214145335j:plain

 

f:id:sf_blog:20170214145346j:plain

 

うどんに明太子クリームソース。

なんていうか、何食ってんだっけ俺、ってなる一品。

うどんっぽさがない平たいうどんとクリームっぽくないクリームベースのスープにかろうじて認識できる明太子。洋風なんだっけ和風なんだっけ。パスタだっけ、あ、うどんか。総合的に決してうまくないという結論。

 

 

まだ妙なカップ麺があるのでまた今度レビューします。