読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンフランシスコで。

サンフランシスコという町で、働いて、食べて、散歩して、漫画読んで。

サンフランシスコでアルカトラズナイトツアー。

見る

Roomba のバッテリー交換したまま完全に怠けモードに入ってしまいブログも書かない始末。そのうちアレクサやSiriに書いてもらうようになるのだろうか。

 

 

さて、サンフランシスコの観光名所のアルカトラズですが、フェリーで島まで行って監獄内を歩き回れるツアーがあります。なかでもヘッドフォンをつけてのオーディオツアーは非常によくできていまして、声優さんの声や周りの音など、臨場感たっぷりで館内を歩き回れます。英語版と日本語版がありますが、英語版の方は本物の看守や囚人の声を使っているとか。日本語の声優さんもなかなか迫真の演技です。

 

気をつけていただきたいのはチケット。

一つは人気があるツアーなので旅行で行く方はお早めに。

もう一つは、色々なウェブサイトでチケットが買えますが、全部同じ一つのツアーなので、公式のサイトから買いましょう。中には手数料と称してふっかけているところもあります。

 

ツアーは通常のものと夜のツアーがあります。

夜の方がやや値段が高いのですが、いくつか昼間と違うところがあります。

1) 島の周りをぐるっと一周。昼間はフェリー乗り場から島まで直行ですが、夜の出発は島の周りを回遊してくれます。

2) 夜のみのプログラムやイベント、ストーリーテリングがある。全部参加するのは難しいですが、時間を合わせていくつか参加してみるといいかと(英語のみ)

3) 雰囲気。やはり夜の方が雰囲気出ますね。ただし、寒いです!

 

f:id:sf_blog:20170109090529j:plain

オーディオツアーは囚人のシャワー室を通ってスタート。

f:id:sf_blog:20170109090534j:plain

実際の部屋を見ながらストーリーが進んでいきます。

f:id:sf_blog:20170109090539j:plain

f:id:sf_blog:20170109090546j:plain

館内のメイン通り。3階建てになっています。

f:id:sf_blog:20170109090552j:plain

部屋にはベッドとトイレと洗面所、小さな机。

f:id:sf_blog:20170109090558j:plain

食事をする広場も見学できます。

f:id:sf_blog:20170109090606j:plain

f:id:sf_blog:20170109090610j:plain

対岸にはサンフランシスコの町の明かり。

f:id:sf_blog:20170109090621j:plain

 

 

オーディオツアーそのものは40分くらいでしょうか。全体のツアーはフェリーに乗るところから帰ってくるまで3時間くらいはかかります。当然ですが島からはフェリーでしか帰れませんので帰りのフェリーの時間に合わせて作戦を立てるといいと思います。

 

 

 

 

 

サンフランシスコで Roomba バッテリー交換。

買う

起きる食べる散歩する漫画読む食べる昼寝するお勉強する食べる漫画読む妻をつまむシャワー浴びる寝る

 

そんなホリデー。

 

ぐうたらをさらに加速すべくうちの古いルンバ選手のメンテナンスをしてみました。

最近バッテリーがへたってきたっぽく、ルンバ行方不明事件や、ルンバ行き倒れ事件が多発していたので、中を掃除して、ブラシと電池を交換してみよう、というわけです。

 

電池は思ったより高いものではないので、最近ルンバ選手が疲れてるな、と感じている方がいましたら電池交換をしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

ハッピー怠け者ライフ!

サンフランシスコでステーキ。@ Ruth's Chris Steak House

食べる

まんまる妻です。

 

ずーっと行きたいとダンナさんに言い続け、両親の来訪という特別イベントのおかげでやっっと連れて行ってもらえたステーキ屋さん Ruth's Chris Steak House 。

www.ruthschris.com

お昼ご飯抜きで気合いを入れて行ってきました(どれだけだ。笑)

 

金曜日の夜だからか、19時の店内はすでに満席。

上質な中に活気がある、とてもいい雰囲気です。

 

まずは前菜に Steak House Salad と

f:id:sf_blog:20161225210727j:plain

Shrimp Cacktail

f:id:sf_blog:20161225210728j:plain

海老おっきい!

シュリンプカクテルって小海老がグラスに入ってくるのかと思ってました^^;

しかしサラダもシュリンプカクテルも美味〜♪

 

サイドには芽キャベツのソテーとアスパラガスのグリルをチョイスして

いよいよメインの登場です!

ダンナさんは Ribeye (16oz=約450g)

f:id:sf_blog:20161225210731j:plain

父は T-Bone (24oz=680g)

f:id:sf_blog:20161225210730j:plain

すごいボリューム!!

Tボーンステーキは骨の重さもあるとはいえ680gって!

食べきれるのか父?!

私と母は Petite Filet & Shrimp

f:id:sf_blog:20161225210729j:plain

プチといっても4oz、約113gのステーキに大きい海老が3匹も乗ってるのが

2つも!母と思わず顔を見合わせました。。。

 

しかし食べてみると。。。お肉が美味しいーー!!

しっかりとした赤身のお肉でありながら柔らかくて、まさにお肉を食べてる!と

いう感じ。今まで食べたステーキで一番美味しかったです。

が、さすがに量が多く、母と私は1つずつしか食べられず、残りはお持ち帰りに。

一方、父とダンナさんはペロリと完食。

 

お腹ぱんぱんでしたが、デザートもしっかりオーダー。

チーズケーキと

f:id:sf_blog:20161225210732j:plain

ラズベリーシャーベット

f:id:sf_blog:20161225210733j:plain

こちらのデザートたちもボリュームがすごいです。

チーズケーキなんか2-3人用のホールケーキの様相。

シャーベットもテニスボール程の大きさのスクープが3つ。

 

全員でお腹をさすりながら完食。大満足。

美味しゅうございました^^

 

こちらはお肉の美味しさはもちろん、シーフードメニューも充実しているので

お肉以外も楽しめます。そして特筆すべきはサービスレベルの高さ!

アメリカで受けたサービスで文句なしの1番。日本にも引けを取りません。

どのスタッフの方もプロフェッショナル、タイミングよく感じよく、一流でした。

お値段も素敵ですが(我が家では1年に1回レベル笑)、充分価値のあるお店です。

皆さんもぜひ!

 

サンフランシスコで蟹。@ Thanh Long

食べる

妻です。

ホリデーシーズンに入り、ますます丸さに磨きがかかっています。笑

 

さて、サンフランシスコグルメといえば真っ先に思いつくのがシーフードではないでしょうか。クラムチャウダーも大好きですが、サンフランシスコ名物の蟹、ダンジネスクラブが今、季節を迎えています。

去年は病気だかウイルスだかの影響で、シーズン解禁が翌年2月(今年ですね)にずれ込んだそうですが、今年は例年通りの11月中旬に解禁となりました。

 

そこで早速、行ってきました♪

Thanh Long

アウターサンセット地区のベトナム料理ベースのレストラン。

SFダウンタウンにある Crustacean と同系列なのですが、こちらはカジュアル(雰囲気もお値段も)なお店です。

 

まずは前菜2品。

Traditional Vietnamese Salad

f:id:sf_blog:20161225210735j:plain

キャベツの千切りに茹でた海老と鶏肉がのっています。

スイートチリソース風ドレッシング。シンプルで美味しい。

 

Rice Paper Roll

f:id:sf_blog:20161225210736j:plain

マンゴー入り生春巻き。マンゴーがいい仕事してます。

 

そしてメインの蟹!

名物 Roast Crab

f:id:sf_blog:20161225210737j:plain

どーん!

そしてお供にこちらも名物の Garlic Noodles

f:id:sf_blog:20161225210738j:plain

どどーん!

 

ガーリックローストされた蟹の身をほぐし、こちらもガーリックを丸ごと1個使ったんじゃないかというくらいパンチの効いた、しかしコシ度0パーセンツの柔らかいガーリックヌードルと一緒に頂くのですがこれが最高!!

美味しくって全員黙々と食べ続けました。

手は油でべとべとになりますが、食べ終わる頃に店員さんが熱々のおしぼりを持って来てくれるので大丈夫。

 

市内のはじっこですが、クラスタシアンよりカジュアルに食べたいときはオススメです。近くには他にもお得なコース設定のある同じくベトナム系の PPQ Dungeness Island もあり、こちらも美味しいですよ^^

 

サンフランシスコでカーシェア(getaround 編)(2)。

生きる 動く

使ってみました Getaround 。

 

先日ご紹介しましたカーシェアサービスです。

sf-blog.hatenablog.com

 

金曜日は会社がお休みだったのでクリスマスイブのパーティー用食材の買い物と奥さんが行きたいと言っていた IKEA へ行くため、借りてみました。

 

借りる際の希望の車と状況はこんな感じ。

- 当日で金曜日だけどあるかな

- そんなに大きい車はいらないけどそれなりに荷物が入らないと困るな

- 僕は仕事休みだけど奥さん2時くらいまで働いてるからそれからだな。

- 借りるのも返すのも家から歩いて行けるくらいがいいな。

- 次の日も買い物あるから24時間で借りたいな。

- 80ドル以下で借りたいな。

 

色々と面倒な条件があったもの、案外しっかりした検索フィルターで探せます。

そこで最終的に借りましたのはこちらのシビック。

f:id:sf_blog:20161226094454p:plain

 

予約完了したらあとは指定時間に車の場所に行くだけ。

アプリは必ずダウンロードしておきましょう。というのも、車の鍵は車内に入っており、最初にアプリでドアを開ける必要があるからです。車に近づいて unlock ボタンを押すだけ。あとは好きなように使って元の位置に駐車して、サイドアプリを使ってドアをロックして完了。

 

 

オーナーの方とは電話やメール、テキスト等で直接コミュニケーションも取れるのも安心です。初めてでしたが直感的に使えます。

 

今回は試しに使ってみましたがなかなか良かったです。

ただ、使い方などいくつか注意しておくべき点や気になる点もあるので書いておきます。

- ガソリン代は含まれず:以前使っていた City Car Share はガス代も含まれていました(ガスカードが入っていた)が、こちらは含まれていませんので注意。満タンで借りて満タン返しです。

- Uber/Lyft vs Getaround:ガス代とレンタル料金を含めると24時間で75ドルくらいになりました。一箇所だけの往復のような使い方ならウーバーやリフトの方が安い場合も?

- 一日の最大移動距離は200マイル:車によって違うようですが基本的には1日200マイルのようです。遠くまで行かれる場合は気をつけましょう。

- 格安レンタカー vs Getaround:時々使用するレンタカーの Enterprise ですが、週末スペシャルというものをやっています。こちらは金土日、普通のセダンなら1日9ドルで借りれます。(ガソリン、保険含まず)。週末数日必要ならこちらも考慮に。

 

最後に初回20ドルオフのリンクを貼っておきますのでご興味がある方は以下のバナーよりどうぞ。

www.getaround.com

サンフランシスコでカーシェア(Getaround 編)

生きる 買う

サンフランシスコはカーシェアリングが盛んです。なんせ狭いのにやたらと車が多いため、パーキングなどの余計な維持費がかかってしまいます。一説にはサンフランシスコ市内にある車の数は、パーキングの数の3倍だとか。ってことは車3台中2台は常に動いてないといけないってことですよね。なので車を持たずに必要な時だけ使うというスタイルもかなり一般的です。

 

ちなみに我が家も車を手放して、基本的な日々の移動はBARTとバス、生きづらいところに行く時や酔っ払った時、奥さんがご所望の時などは UBER や LYFT、そして遠くに行く時などはレンタカーやカーシェアと使い分けております。

 

先日今まで使っていたカーシェアの City Car Share という会社が別会社の Getaround に買収されまして、自動的にアカウントが移行されました。

 

www.getaround.com

 

どんなサービスかと言いますと、「車持ってるけど毎日使わないから誰かに貸し出して、お小遣い稼ぎにならないかな」と思っている人が、ウェブ上に自分の車の広告と一時間あたりの値段を出し、「車ちょっと使いたいだけだから近くに車貸してくれるいたらお金払うから貸して」と思っている人が自分のニーズにあった車を探して時間借りするというシステムです。

 

f:id:sf_blog:20161221133739p:plain

 

こんな風に借りたい日にちと時間、車種や値段などを入れると、右のマップに合致する車の場所が出てきます。

 

あとは予約するだけ。

車の実際の場所(路駐してあることが多い)や鍵の開閉は携帯のアプリから。

 

月会費などもかかりません。

保険もかかっています。

 

今回初めてですが早速今週借りてみようと思います。

またレポートします。

 

興味ありましたら以下のリンクからどうぞ。初回に$20オフになるクーポンです。

Getaround - Peer-to-peer car sharing and local car rental

 

 

サンフランシスコでスタバアプリ Starbucks(3)。

買う 食べる

もしスタバのアプリをご利用の方いましたら、Visa Checkout を使って10ドルチャージするとさらに10ドルのギフトカードがついてきます。

 

こちらのリンクからお試しあれ。

Visa Checkout | Starbucks Coffee Company

 

12月22日まで。